パワースポット分抗峠

分杭峠

FullSizeRender

分杭峠は、長野県伊那市と大鹿村との境界に位置し、静岡県浜松市の秋葉神社への街道「秋葉街道」として古くから利用されてきました。峠頂上には、「従是北高遠領」の石碑があり、高遠藩が南方の天領との境界に杭を建て目印にしたことが由来とされています。

秋葉街道は、西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を通る街道で分杭峠は中央構造線の谷中分水界にあたります。

この日本最大の断層中央構造線の二つの大断層がぶつかり合うことにより発生する大地のエネルギーパワーが「ゼロ磁場」と呼ばれ、2009年にメディアで取り上げられたことによって全国に知られ、現在も全国各地より世界でも有数のパワースポットとして多くの方が訪れています。

月詠 長野県伊那市分抗峠 パワーストーンカフェ・キャンドル・ヤングリヴィングアロマ